大阪・高槻市で交通事故に強い弁護士

弁護士との無料相談はこちら 0120-543-081
受付時間 平日 9:00-18:00

2018.05.30

支払額が1.5倍となる約33万円の増額に成功した事例

20代男性 / 会社員
後遺障害等級
非該当
傷病名
頚椎捻挫(むち打ち)・腰椎捻挫
保険会社提示額
67 万円
最終獲得額
100万円

事例のポイント

20代男性 / 会社員

交通事故の解決・増額

慰謝料・休業損害の増額により、支払額が1.5倍となる約33万円の増額に成功

  保険会社提示金額 増額 弁護士介入後
入通院慰謝料 67 万円 1.4 91 万円  
休業損害 17 万円 1.3 22 万円  
治療費など 88 万円 1.0 倍 92 万円  
既払金 -105 万円   -105 万円  
合計 67 万円 1.5 100 万円  

取得金額

100万円

受傷部位

首・腰部

後遺障害等級

非該当

当方:車両 相手:車両 道路:交差点の信号付近

態様:停車中に追突された

担当弁護士の解説

保険会社は当初、慰謝料について保険会社独自の基準に基づいて低い金額を提示していました。また、休業損害についても合理的な理由なく低額を提示していました。弁護士が介入し、過去の裁判例にもとづいた主張をしたところ、ほぼ満額の回答が得られました。

その他の解決事例