大阪・高槻市で交通事故に強い弁護士

弁護士との無料相談はこちら 0120-543-081
受付時間 平日 9:00-18:00

2018.04.30

支払額が1.9倍となる増額に成功した事例

30代男性 / 会社員
後遺障害等級
非該当
傷病名
頚椎捻挫(むち打ち)
保険会社提示額
9 万円
最終獲得額
17万円

事例のポイント

30代男性 / 会社員

交通事故の解決・増額

入通院症慰謝が1.9倍以上となり、支払額も1.9倍となる増額に成功

  保険会社提示金額 増額 弁護士介入後
入通院慰謝料 13 万円 1.9 22 万円
治療費など 27 万円 1.0 倍 27 万円
過失相殺 -4 万円   -5 万円
既払金 -27 万円   -27 万円
合計 9 万円 1.9 17 万円

取得金額

17万円

受傷部位

後遺障害等級

非該当

当方:10 相手:90 道路:交差点

態様:こちらが直進しているところに、相手方が急に右折のため交差点に進入し、衝突した

担当弁護士の解説

保険会社は当初、入通院慰謝料ついて保険会社独自の基準に基づいて低い金額を提示してきました。弁護士が介入し、後遺症とは認定されなかったものの怪我の痛みが消えないことを詳しく説明し、過去の裁判例に基づいた主張をしたところ、慰謝料が1.9倍となる増額に成功しました。  

その他の解決事例