大阪・高槻市で交通事故に強い弁護士

弁護士との無料相談はこちら 0120-543-081
受付時間 平日 9:00-18:00

2018.05.30

支払額が1.3倍となる約73万円の増額に成功した事例

40代男性 / 会社員
後遺障害等級
14級9号
傷病名
頚椎捻挫(むち打ち)
保険会社提示額
227 万円
最終獲得額
300万円

事例のポイント

40代男性 / 会社員

交通事故の解決・増額

民事調停において支払額が1.3倍となる約73万円の増額に成功

  保険会社提示金額 増額 弁護士介入後
入通院慰謝料 114 万円    
休業損害 22 万円
後遺障害慰謝料 45 万円
後遺障害逸失利益 42 万円
治療費など 154 万円
依頼者本人交渉による増額 20 万円
既払金 -170 万円
支払額 227 万円 1.3 300 万円

取得金額

300万円

受傷部位

後遺障害等級

14級9号

当方:0 相手:100 道路:交差点

態様:車両停車中に相手方車両に追突された

担当弁護士の解説

相手方保険会社の示談提示額に不服があったことから、依頼者は自ら民事調停を申立てて交渉を行いましたが、20万円増額の提示を得るにとどまっておりました。 しかし、その後に弁護士が調停手続の委任を受けて交渉したところ、支払額が1.3倍となる約73万円の増額に成功いたしました。

その他の解決事例